ごあいさつ


Greeting

(専)サイ・テク・カレッジ総長
(学)南星学園 理事長

遠山 英一

専門学校サイ・テク・カレッジ美浜及び学校法人南星学園サイ・テク・カレッジ那覇は、それぞれ平成8年4月1日と同13年4月1日に開学し、前校は創立20周年、後校創立15年の佳節を迎えることになりました。

美浜及び那覇両校が発足した当初の社会状況は、地球の温暖化、砂漠化、生態系劣化、絶滅の危機に瀕する動植物品種など、環境問題に人々の関心が高まり、自然環境が人間の活動様式を規定する要因になるのではないかと危惧されていました。より良い未来社会を実現するためには、従来の生産・消費パターンを深く反省して、生命と環境を絶えず念頭に置き、自然に対してソフトな政治、経済、文化形態を確立すべきだと考えられ、又コンピュータと通信技術の発展普及により、間もなく高度に情報化、国際化した時代が到来するであろうと期待されました。

サイ・テク・カレッジという呼称はScience and Technologyの専門学校ということで、環境理念を導入した理工系学科を開設し、北谷町美浜と那覇市天久新都心の美しいロケーションの地に開校しました。爾来20、15年、サイ・テク・カレッジ両校は「敬愛協調・創意工夫・初志貫徹」の校訓のもと、学生、職員、保護者、同窓生、関係各位の方々の想いを受けて歴史を刻み、1,200余名の卒業生が巣立ち、生命科学、環境保全、建築土木、情報通信、栄養薬業、国際情報ビジネス、自然文化観光等の各分野で社会貢献をなしていますことを、大変嬉しく誇りとするところであります。

結びに、記念すべき創立20、15周年がサイ・テク・カレッジ両校の更なる飛躍の契機となりますよう、心から祈念致します。

平成28年4月1日
専修学校サイテクカレッジ理事長
遠山 英一

サイ・テク・カレッジのあゆみ


Sci.Tec.College history

校歌


school song

アルバム


Album

沖縄絶滅危惧種保全研究所では絶滅危惧種の保護に向けた調査と研究を行っています。

前原高校卒業後に環境生態学科入学し、来年から琉球大学農学部の3年生に編入します。

いっぱいの人に利用され、いっぱいの人に喜んで貰える建物を自分の手で立ててみたい。

手に職を付けると一生の宝物になります。サイテクカレッジで一生の宝を身につけよう。

2年間で知識も技術も、そして人として大きく成長し社会に貢献する人材を目指します。

好きなことや興味があることを学び、一筋に極めるいたら就きたい仕事が見つかります。

当たり前だったことも学問として学ぶと新たな発見があります。それが理工系の楽しさ。

キャンパスライフを楽しむことも大切です。一生涯の友達と思い出をサイテクで作ろう。

頭の中のアイディアが少しずつ形になっていく瞬間がモノ造りの楽しさの醍醐味です。

サイ・テク・カレッジ


Sci.Tec.College

これからも学生のみなさんの夢を叶えるため、よりよい環境をつくり、成長をお手伝いできるよう尽力してまいります。
これからもサイ・テク・カレッジをよろしくお願いいたします。